虎吉の独り言

    阪神ファンの虎吉が希望と現実の間で感じた事をつぶやくブログ
    2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    スポンサーリンク

    阪神園芸の渡真利!

     今秋、クライマックスシリーズの阪神対DeNA戦
    では、泥だらけの甲子園で球場整備に奔走する阪神園芸
    が注目を集めました。グラウンドキーパーもまた、
    プロ野球に欠かせないプロフェッショナルです。
    年末スペシャル版として、整備課主任の
    渡真利克則さん(55)に密着。かつて阪神の野手で、
    85年リーグ優勝の瞬間に神宮でウイニングボールを
    捕りました。ダイエーで現役引退後は審判員に転身し、
    病気のためにセ・リーグ連盟事務所の職員になり
    ましたが、10年から阪神園芸へ。野球に限りなき
    情熱を注ぐ「もう1つの物語」に迫りました。
    〈スポーツ紙抜粋〉


    オールド阪神ファンなら名前は聞いた事も
    あるでしょう。85年のセリーグ制覇の
    ウイニングボールを掴んだのがファースト
    渡真利選手でした。

    引退後、アンパイアとして頑張っているのは
    知ってましたが、不整脈で阪神対巨人との
    試合中に突然、矢野捕手にもたれ掛かる様に
    倒れて担架で運ばれた後も審判を続けていると
    思ってましたが

    今、阪神園芸で勤めてる記事みてビックリ
    阪神園芸の仕事は今年のCSのDeNA戦の
    雨の中のグランド整備が印象的ですが
    ホント、仕事きっちりやりますよね。

    甲子園いったら渡真利さんに会えるのかな?
    お体には気を付けて
    スポンサーサイト
    [ 2017/12/29 23:55 ] 阪神 | TB(0) | CM(0)
    プロフィール

    ちびる

    Author:ちびる
    大阪生まれです。
    写真好き・旅好きの
    阪神ファンです。

    楽天市場 売れ筋商品
    検索フォーム
    ブログランキング
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。